家づくりの流れまずはこちらでお悩み解決

Q

1,000万円代の予算でも建てられますか?

A

はい。日本伝統的な工法『真壁づくり』の家を1,000万円台~で建てることができます。ひのきをはじめ無垢材をふんだんに使った室内は森林浴をしているようなリラックス空間を実現。日本古来の軸組(在来)工法に独自の施工法を加えながら、こだわる部分は最大限にこだわり、無駄はできるだけ省き、良品質低価格の家づくりを実現しています。

Q

平屋も建てられますか?

A

はい。平屋を建てることもできます。シングルライフやセカンドライフを楽しみたい方におススメの1 階建ての基本プランもご用意しております。構造的にもっとも強く暮らしやすい平屋は離れや隠れ家、少家族にも人気です。

Q

間取りはどこまで自由がききますか?

A

ご家族の多様なニーズを活かせる自由設計の家サイエンスホームでは、お客様のご要望をお聞きし、様々な視点からアイデアを出し合ってお客様にベストな設計プランをご提案させていただきます。

Q

対応エリアは宇都宮市内だけですか?

A

サイエンスホームは全国135店舗があります。北は北海道、南は沖縄まであり、日本全国で対応することが可能です。ちなみに、当店も宇都宮はもちろんのこと、栃木県内および近郊の県外でも施工が可能です。

Q

狭小地や変形地にも家を建てられますか?

A

はい。自由設計の家ですので、狭小地や変形地にも対応できます。その建築地に沿った間取りや設計プランをご提案します。

Q

真壁づくりのメリットとデメリットを教えてください

A

メリットは、木が持つ5つの特徴です。
①湿度を適度な状態に保つ、
②紫外線を吸収する、
③音を心地よく感じさせる、
④木肌に手や足は触れると無意識に脳や身体がリラックスする、
⑤集中力の向上といった特徴が心身ともに良い影響をもたらします。
デメリットは、真壁づくりで柱の見えている分、長い家具などを設置すると家具と壁に隙間が生じます。そのため、建築中に家具も作り付けのも作製して、色合いや納まりも隙間なく雰囲気抜群の仕上がりにしています。

Q

無垢の建具や無垢の床はオプションで高いのですか?

A

いいえ。無垢の建具や床は標準仕様です。木の家の雰囲気を損なわず、普段から手に触れることが多い建具にも温かな無垢の木を使っています。幅広で丈の高いサイズが標準仕様になりますので、高級感に溢れ明るく広がりのある部屋を演出します。

無垢の床はほどよく柔らかく足にかかる負担を和らげてくれます。素足で歩くと冬は暖かく、夏はさらさらしていて、無垢の床特有の心地よさがあります。

Q

資料請求やお問い合わせをしたら、しつこく営業されますか?

A

いいえ。しつこい営業は一切いたしません。家づくりは楽しく進めるものです。お客様に苦痛を与えて楽しい家づくりはできないと考えております。

Skypeで直接会わずに顔を合わせて相談OK
Skypeで直接会わずに顔を合わせて相談OK
1,000万円で叶える素敵な家まずはお気軽にご連絡ください。
頑張って365日更新中! 社長ブログ 素敵な木の家のステキな写真を大公開